【女装】眉毛を女の子っぽくする方法!可愛い男の娘になるためのコツとは

みなさん、こんにちは。

女装サイトJYOSOTALK編集部です。

今回は女装する時に役立つ基本の知識をご紹介!

テーマは「眉毛」です。

眉毛は最も男らしさが出てしまう部分でもありますよね。

逆に言うと、眉毛を女の子らしく作ることができればメイクが薄くても女の子っぽく見せることができます。

女の子っぽ眉毛の法則とは?

さっそく、女の子らしい眉毛に見せるためのルール(条件)をまとめて行きます。

女装の眉毛のポイント
  • 毛量を整えよう
  • カタチと太さを整えよう

毛量を整えよう

まず、可愛い女装さんは皆、眉毛の毛量を整えています。

なぜなら、太くて濃い眉のままだと男感が抜けないからです。

女装をする時は眉を薄くするのがポイントなんですよね。

ここを見落としているとどんなに可愛いメイクをしても、可愛い服を買ったとしても全体的にイマイチな仕上がりになってしまうでしょう。

眉毛を薄くする方法とは

眉毛を薄くする方法としては、まずは眉カットシェーバーでシンプルに眉毛の毛量をすいていきます。

眉毛の毛量を手軽に減らすためのアイテムとして有名なのが、Panasonicの眉シェーバーです。

これははシェーバー部分の刃先の先端にアタッチメント(眉用のクシ)を取り付けられ、ミニバリカンのように使用できます。

何も考えずに眉にシェーバーを当てるだけで、眉毛が同じ長さで整えられるので初心者の方でもキレイに仕上げることができます。

また、アタッチメントを外して、シェーバーのみで使用する場合は、眉下のムダ毛の処理や口周りの薄ヒゲの処理にも大活躍なのでぜひ使ってみてください。

また職業柄、眉毛を薄くできない人もいると思います。

そんな人は、一時的に眉毛を淡く見せることのできる眉マスカラを使って、眉のトーンをカラーリングしてみてください。

黒々しい眉毛を茶色にするだけで、肌も明るく見えますし女の子っぽさがグンと上がります。

女装さんたちから人気の眉マスカラ

女装さんのみならず、女性からも人気すぎるロングセラーの眉マスカラは「ヘビーローテーション」という眉マスカラです。

汗・皮脂にも強く一日中カラーリングを持続させてくれますよ♪

カタチ・太さの調整も大事

眉の淡さも女性らしいポイントですが、カタチや太さも女性らしく見せるための重要なポイントです。

基本的には自分の目の縦幅よりも眉が太くならないように注意します。

元々太い人は眉毛の下と上をカミソリで少しずつ削っていきます。

そして、眉頭同士は目がひとつ分入るくらい距離を離してあげること。

これもとても大事なポイントです。

眉頭同士が近いと、どうしても印象が強くなり男っぽく見えてしまいます。

眉毛が繋がりそうな人はカミソリなどでそり落としてください。

眉毛を上手く剃れない人は前髪ありのウィッグを選ぶ

眉毛を淡くしたり、カタチを整えるのが難しく感じる方は最終手段として、前髪が眉毛にかかるウィッグを装着するのもおすすめです。

眉毛をウィッグで上手くごまかすことによって、男性らしさをカバーして全体的に女の子感もUPします♪

ウィッグについては別の記事でもご紹介していますので是非参考にしてみてください。