股間も一時的に女性にできる?トイレおしっこもOK女装タックのやり方。

女装に興味を持ち始めると、女装の服やメイク、ウィッグなど色々楽しみが増えると思います。

でも、女装用の服はボトムスの股下がピタッとしているものも多く、「あれ、股間部分が目立ってしまう・・・」

そんな風に思ってしまう人もいますよね。

そんな方のために今日は、股間を一時的に女性に出来る方法をご紹介いたします!

女装の時に役立つ”タック”とは?

”女装タック”という言葉を聞くこと自体、初めてな人もいるかもしれませんので、ここで女装タックについておさらいしていきます。

わたしたち女装は、女の子用のショーツを履いて、メイク・ウィッグをつけ女の子の服をきて女の子になりきりますよね。

ブラで疑似おっぱいを作れても、わたしたちにはアソコがついているのに気づきます…。

それをなんとかして女の子の股間にしようというのがタックなんですね。

ふわっとしたスカートとかならタックしなくてもバレないけど、ピタッとしたスキニーやショーパンとかだとモッコリしてたら男性だとバレちゃいます汗

でもタックしてれば大丈夫!

タックをする方法にもいくつか種類がありますので、それをご紹介します。

タックの方法とは

まず一般的にタックする場合はテープなどを使って、自分の股間を股に収納する方法があります。

こんな感じでテープで、自分の陰茎を股の間に留めて、収納します。

ただ、一方で今までのタックでは、おしっこができなかったり水に弱いのが困りごとだっったりました。

そこで、今回はお風呂に入っても、トイレでも快適に過ごせるタックのやり方をまとめていきます。

テープでタックする手順
  1. タックのための道具を揃えよう
  2. テープをカットする
  3. 毛を剃って処理する
  4. アルコールで除菌
  5. ペニスを仮留め
  6. お玉も収納する
  7. おしっこ用穴あきテープをつける
  8. 仕上げに女性としてのワレメを作る

タックのための準備物

まず、おしっこもOKでお風呂やプールでも使えるタックにするためには防水フィルムでタックをしていくのがおすすめです。

100均や薬局、Amazonなどでどれも手に入るものなので、タックをする際は以下4つを購入しておきましょう。

とくにニチバンの防水フィルムはタックをする時にはかなり便利です。

もともと、出来立ての傷口を保護する用のフィルムとして販売されていて、フェイル自体は透明なので、タックテープとして使用した際、テープ自体が目立たないので自然な仕上がりになることもGOOD!

②テープをカットする

続いては、タックをするためのテープやフィルムを用意していきます。

必要なのは、仮留めのためのテープおしっこ対策用テープ玉をとめるためのテープワレメを作るためのテープの計4種類をハサミでカットして用意していきます。

仮留めのためのテープは10㎝程度の長さでカットして1枚。

玉を留めるためのテープは5cm幅の防水フィルムを、長さ13cm〜15cmで2枚切り出して用意。

おしっこ用対策テープは、5cm幅の防水フィルムを、長さ10cm程度で穴あきにしたものを1枚用意。

ワレメを作るためのテープは5㎝四方にカットして1枚用意しておきます。

➂毛を剃ってタック開始!

タックする際はテープで陰茎を固定していくので毛があると粘着力が落ちてしまいます。

毛はあらかじめ、パイパンにしておく必要があるので処理しちゃってください。

④アルコールで除菌!

アルコールで股全体を除菌して、衛生環境を整えた後にタックをするようにします。

股間は蒸れる場所なので、清潔にしていない状態でタックテープなどをしてしまうと肌が荒れちゃったりしますもんね汗

⑤ペニスを仮留めしていきます

いよいよ、ペニスを後ろ側に折り曲げ収納していきます。

ペニスの根本をグッと肛門の方向に押さえつけ、股にペニスを挟んでみた経験は一度はしたことあるかもしれませんが、それと同じ要領でペニスを股の間に押さえつけてテープで仮留めしていきます。

その時、画像のように玉は身体の内側に玉が収納できるポケットがあるので、指を入れて収納していきます。

仮留めではガムテープでもいいですが、テーピングの方がしっかり固定できるのでおすすめです。

ここでは仮留めのテープは1枚使用し、固定していきます。(イメージはこんな感じです↓)

まずは、ペニスの位置をここにしよう!と決めたら、仮留めテープを横に貼ります。

この時、尿道は肛門の近くまで少し引っ張りながら張ってあげるとおしっこがしやすくなります!

⑤睾丸を収納する

睾丸の収納は先の参考画像でもお伝えしたように、身体の内側に睾丸を収納できるところがあるので、そこまで指でグイっと玉を入れ込んだ後に、玉袋の皮をペニスの棒の中間くらいを包むように折りたたみ、防水フィルム2枚を使用してクロスで留めていきます。

これでしっかり玉とペニスが固定されます。

⑦おしっこ穴あき用テープを重ねる

引用:Google画像検索

Googleで「タック女装」と調べても色々出てきますが、防水フィルムの中央当たりに穴切り出し、それをペニスに貼るコトで、おしっこしてもお風呂に入っても補強できる完璧なタックの完成です。

穴を小さめに切っている人も多いようですが、少しゆとりを持って穴を作り、尿道にフィットさせて重ねて貼ってください。

⑧女性器のようなワレメを作る

そして最後に、正面部分のお肉を寄せて、正方形に切ったフィルムでワレメを作ります。

指でお肉を寄せてフィルムを貼ると簡単にワレメを作ることができるので、女の子感もUPしますよ~(*´▽`*)

テープが難しく感じる人は、専用のグッズを活用しよう

いまは中性化の道具として、男性用にタックができるグッズも販売されています。

パンティタイプのものもありますし、元からワレメがついてるタイプもあります。

そして、リアリティ溢れるシリコンタイプなんかもあります。

このシリコンタイプのタック道具は、おしっこができるだけでなく偽膣もついているのでAmazonの中でもトップクラスで人気なアイテムとなっています。

ぜひ、女装タックをして、可愛いお洋服を着こなしたり女の子の気持ちになったり楽しんでみてくださいね~(*´▽`*)

ブログ村のランキング参加中です!
クリックしてもらえると更新のやる気UPするので是非お願いします♪

↓↓↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 女装(ノンアダルト)へ
にほんブログ村