【大きいサイズ浴衣あり!】女装子・男の娘さんのための浴衣の着方と人気浴衣をわかりやすく紹介

みなさん、こんにちは!現役女装子のコアラです♡

コロナもそろそろ落ち着いてきたので、今年は花火にお祭りと色々とイベントも盛り上がりそうですよね!

女装をしている身としては、今年こそは浴衣を着てお出かけしたい!

というわけで、今回は女装さん、男の娘さんにおすすめしたい大きいサイズの浴衣が買えるお店浴衣の基礎知識について、まとめてみましたのでシェアしていきたいと思います。

可愛い浴衣が今年もたくさん出てきているのでぜひ参考にしてみてくださいね~!

めそもそも浴衣を選ぶ基準とは?着付けに必要なアイテムまとめ

浴衣は夏を感じさせる風情あるファッションですよね。

レディースの浴衣を着る際にはどのようなアイテムが必要なのでしょうか。

まずは浴衣の着付けに必要なものをチェックしていきましょう。

浴衣を着るときに最低限必要なもの一覧
  1. 浴衣(これがないと始まりません!)
  2. (半幅帯・作り帯・結び帯など)
  3. 腰紐(こしひも)
  4. 巾着(バッグでも可)
  5. 下駄(最近ではサンダルなどでラフに着こなすことも)
  6. 浴衣用肌着・インナー(キャミソールやペチコートなどでも代用可)
  7. 髪飾り、扇子などの小物

浴衣の着付けは、突き詰めるともっとアイテム数が増えますが、ファッションで浴衣を楽しむ場合は、上記の最低7つのアイテムを揃えるのがおすすめです♪

ひとつずつ確認していきましょう!

浴衣の着付け必須アイテム①浴衣-YUKATA-

浴衣はメインのアイテムなので、説明する必要はありませんが生地や色合いなど豊富なバリエーションがあるので自分の好みに合うものを探したり、スキントーンに合わせて選ぶのがおすすめです。

また、選んだ浴衣をキレイに着付けするために以下のアイテムを取りそろえていくようにしましょう♪

浴衣の着付け必須アイテム②帯

帯は、着付けをする際に最も大事なアイテムですが、扱うのも最初は少々難しい…。

ただ最近では、あらかじめ作られてセットされている”作り帯”というのも販売されていて、通販の浴衣セットではこの作り帯が一緒になっていることが多いです。

作り帯とは、リボンの部分が作られている帯のことで、自分でわざわざ長い帯で腰の部分のリボンを作らなくてもキレイに着つけられるのが特長なんです。

で、作り帯以外にも半幅帯結び帯などの種類もあります。

帯の種類と特長は以下になるので参考までに覚えておくのもおすすめです。

作り帯結びの形が出来上がっているのこと。 「付け」、「軽装」、「簡易」、「文化」などなど、さまざまな呼称がありますが主流はリボン型の作り帯です。
半幅帯通常の帯の半分の幅(15〜17cm)とコンパクトなサイズ。シンプルに結べて、コストを抑えれるのが特長的。
結び帯通常の長い帯を結んで好きなカタチを作ることの総称。

和装の着付けってほんとに名前がややこしいんですけど、帯は自分で結ぶのかなり難しいので作り帯一択でいいかと思います。

浴衣の着付け必須アイテム③腰紐(こしひも)

腰ひもは、浴衣をはだけさせないように一番最初に帯を巻く位置あたりに仕込む土台の紐です。

帯だけで浴衣を締めてしまうと時間が経ったときに着崩れが起きやすいので、しっかりと使うのがおすすめ。

ダイソーなどでも販売されているので、入手するようにしてみてください。

浴衣の着付け必須アイテム④巾着(バッグなどでも可)

巾着は夏を感じるアイテムなので浴衣と併せると風情がかなり出ますよね♪

最近ではカゴバックなど、涼し気なミニバックと併せてスタイリングする浴衣コーデも流行っています^^

浴衣の着付け必須アイテム⑤下駄(サンダルなどでも代用可)

浴衣と言えば、下駄!履くだけで一気に季節を感じます。

また、カジュアルに浴衣を着こなす場合はサンダルなどで代用することもあるので、浴衣の色合い合わせて足元のオシャレにも統一感を出していきましょう。

浴衣の着付け必須アイテム⑥浴衣用肌着・インナー(キャミソールやペチコートなどでも代用可)

浴衣の下に着る肌着は、浴衣から下着を透けるのを防止してくれるアイテムです。

また汗をかいた時にペタペタっと浴衣が肌にくっつかないようにしてくれる効果も。

最近では上半身はキャミソール、下半身はペチコートなどのランジェリーで代用する人も多いのでお持ちの方は代用してもいいと思います♪

浴衣の着付け必須アイテム⑦髪飾り、扇子などの小物

髪飾りや扇子も、浴衣コーデの完成度をUPする重要なアイテムです。

女装さんの場合はウィッグの人も多いと思いますが、髪飾りはピンで簡単に留められるタイプになっていることが多く手軽につけれるのでチャレンジしてみてください。

女装の時の浴衣の選び方

女装で浴衣コーデをする場合でも、基本のセットを揃えるのは女性と同じなので、必要最低限のアイテムを揃えていきましょう。

ここからは浴衣で女装する際の選び方を解説していきます。

浴衣女装では以下のポイントを踏まえて浴衣選びをしよう!

  • 身長
  • 体型
  • 肌色
  • 顔立ち

以上の4つから自分に似合う浴衣をチョイスすると失敗しません。

さらに最も大事なポイントが女装子や男の娘さんの場合、フリーサイズの浴衣は選ばないようにしましょう。

身長・体型・肌色・顔立ち別におすすめ浴衣をまとめると・・・

小柄・低身長の女装子
・淡い色味の浴衣
・柄の小さい浴衣
・縦ストライプの浴衣
高身長の男の娘
・柄の大きな浴衣
・濃い色味の浴衣
細身/やせ型の女装子
・淡い色味の浴衣
・全体に柄が入っている浴衣
・柄が大きい浴衣
ぽっちゃり体型の男の娘
・縦ストライプの浴衣
・濃い色味の浴衣
色黒
・赤色やオレンジなどビタミンカラーの浴衣
・はっきりとした色合いの浴衣
色白
・水色やクリーム色などパステルカラーの浴衣
・淡い色味の浴衣
薄めな顔立ち/塩顔さん
・淡い色味のもの、パステルカラーの浴衣
・花柄やぼかしなど上品なデザインの浴衣
ハッキリした顔立ち/ソース顔さん
・深みのある落ち着いた色の浴衣
・原色のような強い色(白や黒も含む)
・大柄で目を引くデザインがおすすめ

身長や体型に合わせて、浴衣の色合いや柄の大きさを選ぶと更に可愛く見せることができます♪

ちなみに浴衣のサイズについてもここで解説していきますねー!

浴衣のサイズの採寸方法

浴衣のサイズの見方は「身丈(みたけ)」「裄丈(ゆきたけ)」の長さをチェックしてみてください。

参考イラストには袖丈も載っていますが、基本は身丈と裄丈のサイズが合っていればキレイに浴衣を着ることができます。

そして、一般的に販売されている浴衣の参考サイズが以下になります↓

サイズ体型浴衣の身丈着る人の身長目安
S(スモール)超小柄な男の娘向け152cm身長145cm~155cm
F(フリーサイズ)女性の標準(小柄な女装子向け)165cm身長156cm~165cm
TL(トール)又はM女装子標準170cm身長166cm~172cm
2Lふくよか×小柄168cm身長156cm~165cm
3L背の高い男の娘向け175cm身長156cm~176cm
4L高身長女装子向け178cm身長163cm~183cm

浴衣女装コーデでは、多少ゆとりのあるサイズを選ぶのがおすすめです。

身丈が仮に長くなったとしても、短めに折って調整する(おはしょりとも言う)ことはできますが短いサイズを選んでしまうと生地を伸ばすことが難しいのでサイズのチェックは必ず行うようにしてください♪

浴衣のわかりやすい着方を解説!

まずは浴衣の基本の着付けの仕方です。

YouTubeにわかりやすい動画が載っていたので皆さんも参考にしてみてください!

上の動画では結び帯で着付けしていますが、作り帯で仕立てる浴衣動画も併せて見ておくのがおすすめです↓

浴衣のわかりやすい着付けのステップ
  1. 肌着を着る
  2. 浴衣を羽織る
  3. 腰ひもを巻く
  4. 浴衣のカタチを整える
  5. 襟を外す(襟抜き)
  6. 腰ひもを帯びの位置に巻く(腰ひも2本目!)
  7. おはしょりを作る(腰のあたりで布を折り上げ帯の下側に折り山を出してちょうど良い丈にすること)
  8. 伊達締めを巻く(幅の広い紐のこと。持っていれば使いましょう!)
  9. 帯を巻く
  10. 前板・帯板を入れる(持っていれば!)

女装浴衣コーデ完成

【購入方法】大きいサイズの浴衣はどこで買うの?

というわけで、ここまで色々と浴衣の選び方をお伝えさせて頂きましたが、女装で浴衣コーデをする時に困るのがサイズ感です。

浴衣の大きいサイズの取り扱いのあるブランドは探しても中々ありません。

通常の通販サイトでもフリーサイズばかりなので男の娘にとっては小さいものばかりです…。

わたしも毎年、夏になると色んなサイトをチェックするのですが、今のところ唯一、5Lや6Lほどまで大きなサイズがあり、可愛いデザインも豊富なのがSHOPLISTという通販サイトの浴衣です。

しかも、浴衣の価格がすごく安いものもあって、初心者さんでも気軽にチャレンジできるのもいいところ。

ショップリストは女装さんから人気な通販サイト「夢展望」のグループ会社なので、全体的に大きい服のサイズが取り揃っているんですよー♪

またイメージと違った場合の返品やサイズ交換も受け付けているので、女装子さんたちからは安心して利用されているブランドショップになります。

しかも今は夏のお買い物キャンペーンとし、全品送料無料だそうなので、この機会にぜひ浴衣を選んでみるのもおすすめです♪

また女装や男の娘の服をどこで買えばいいの?という方のためにも過去に参考記事をUPしているのでぜひ参考にしてみてください↓