【女装男子・男の娘のブログ】胸をつけたいと思ったから女体化する方法を徹底的に調べてみた。

みなさん、こんにちは。

現役女装子のコアラです!

最近は地毛もだいぶ伸びてきて、周りから女性として見てもらうことが多くなってきて、るん♪って感じ。

周りから可愛いねって言われるたびに、胸ほしいな~って思うようになったんだよね。

わたしは竿アリ、玉アリのありありの女装なんだけど、胸はやっぱりほしい。

と言うわけで今回は完全に個人的なブログ更新って感じなんだけど、女装のわたしが女体化するための方法と選択肢がどのくらいあるのか記事にまとめていきたいと思います。

今んとこ、男が胸を作る方法としては大きく4つの選択肢があると思うのよ。

女体化(胸をつける)方法としてイマ主流なのは以下4つです。

女体化の方法まとめ♡
  • 性別適合手術 (性転換)
  • 女性ホルモン
  • 女性ホルモンサプリ
  • 豊胸手術

これらの選択肢からひとつずつ可能性と、これハードル高いよね~を頭の中整理するためにも整理していきたいと思います。

性別適合手術(通称SRS)

まず、まっさきに思い浮かんだのは性転換。

男性の性から女性へと手術で身体を変えていくことだよね。

でも、これふと思ったんだけど、主に下半身を変えていくことじゃない?笑

わたし、下半身は変えなくていい派なんだけど、地味に性転換にも興味はあるからどんな種類があるんだろーって調べてみました。

性転換手術(SRS)の術式は様々

SRS(性別適合手術)には術式が3つある

・声の女性化手術

・顔の女性化(FFS)

・豊胸

まず、最もみんな聞きたいであろう性別適合手術には、反転法陰嚢皮膚移植手術(いんのうひふいしょく)、S字結腸法の大きく3つあるんだって。

反転法は、陰茎の皮膚で膣を作る手術のことみたい。

日本の人は陰嚢(いんのう)、つまり金玉袋の皮膚を使って膣を作ることを反転法って認識違いしやすいらしいんだけど、タイとかで反転法でお願いしますって言ったら陰茎の皮膚で皮膚を作られるらしいの。

でも、この勘違いが危ない。

日本人の陰茎は短いから、皮が少なくて・・・通常、陰茎の皮で小陰唇を作るみたいなんだけど、小陰唇の皮膚を作るので陰茎の皮膚がほとんどなくなっちゃうらしいのです。

だから、反転法は造膣に回すだけの皮膚がなくなってしまうから、「造膣なし」で膣の奥行がほとんどなくて実用には向かない状態になるんだって。

一方で、陰嚢皮膚移植は金玉袋を毛が生えないように加工して、身体の中に入れて陰嚢の皮膚表面が内側に反転したように移植する術式。

ここでまとめると♡

反転法=陰茎の皮膚で膣を作る(膣なしの身体になる)

陰嚢皮膚移植法=たまたまの袋で膣を作る

※勘違いしやすいのが、陰茎の皮膚が余裕あるから膣の深さも深くなりますよね?って勘違いする人いるけど、陰嚢の皮膚が膣の深さになるから陰茎がどんだけ長くても関係ないんだって。

そしてもうひとつ。

S字結腸法で膣を作る術式もあります。

この術式は大腸の一部であるS字結腸を使う手術だそうです。

陰嚢の皮膚が委縮しちゃってる人でも出来る術式みたいなんだけど、大腸に病気とかある人はできないんだって…。

あと体型が太りすぎてる人もS字結腸法できないらしい笑

こう考えると性別適合手術したい人は若いころに早めにやっといた方がいいよね。

膣がほしい人はS字結腸法か陰嚢皮膚移植手術(いんのうひふいしょく)を選ぶといいみたいなので覚えておいてもいいかもしれません!

ここまでが身体を変える性転換手術の基本知識なんですが、その他にもSRS(性別適合手術)には声の女性化、顔の女性化も同時に手術していくことが多いそうです。

ただ、声とか顔は今回のテーマから逸れてしまうのでまた違う記事でまとめていきたいと思います。

女性ホルモン

続いては、個人的にめっちゃ気になってるMTFのためのホルモン治療。

MTFってのは男性から女性に変わりたい人のことを指します。

女性ホルモン治療の種類には2つのルートがあるそうなので、まとめてみました。

MtF女性ホルモン治療の種類
  • 女性ホルモン注射
  • 女性ホルモン内服

※入手ルートは日本精神経学会のガイドラインに沿い、精神科に通院して性同一性障害(GID)と診断され医療機関で治療するパターンと、海外からホルモン薬を購入する方法。ただし海外のホルモン薬を使用する場合は完全に自己責任。

女性ホルモン注射では、女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン製剤)とプロゲステロン(黄体ホルモン製剤)を2つ一緒に打つか、もしくは1つだけ打っていく治療になります。

ホルモン投与の量や剤形は、自分の持つホルモンバランスによって医師が適切に診断してくれる流れになるので、まずは病院にいって自分が元々持っているホルモン量を調べてもらう必要ありです。

あと女性はホルモンは1~2週間のスパンで投与していく感じで結構な頻度なので、女性ホルモンを投与していく時は覚悟を持っておいた方が良さそうです。

女性ホルモンを打つと、胸が膨らんできたり肌質が変わったり、髪の毛も増毛したり、見た目のラインが丸くなったり女体化していくのはもちろんですが、それと引き換えに副作用もあります。

ちなみに女性ホルモンを病院で診断してもらう場合は内服の錠剤もあるので、自分に合うものを医師から診断してもらう流れになります。

でも女性ホルモンのデメリットもあって、精神が不安定になったり、骨が弱くなったりするらしいから本格的な女性ホルモンを始めるのは、今のわたしにはまだ無理かなぁとか思います。

女性ホルモンを病院でやったからといって、都合よく胸だけ出てくるわけじゃないし、どこに副作用出るかわからないし、正直ちょっと踏みとどまってしまいます…。

女性ホルモンサプリ、女性ホルモン剤

女性ホルモンサプリにはシール、クリーム、錠剤とか色々な種類があって効き目にも個人差があるみたいだけど、バレずに女性化できる選択肢の1つでもあるよね。

私の周りのニューハーフの友達とかはサプリからまず始めてみて、もうちょっとってなったらホルモン治療の注射スタートしてる人が多かったです。

でも、わたしもそれが正解だと思ってて、最近の女性化サプリってすごいし、私も実際に飲んでます。

ちょうど3カ月くらいは、女性化サプリ飲んでます!

レポートを記事にしてみたので良かったら併せて参考にしてみてください↓

とくに大きな副作用もなく、胸と髪のボリュームがUPしたのはかなり実感してます。

女性ホルモン治療に比べて、リスクないし安全ってところで今はサプリの投与でいいかなと思ってますね~!

バスト豊胸手術

最後にお胸の整形、豊胸も選択肢の一つとしてありだなと思います。

わたしはまず女性ホルモンサプリでベースの胸を少しふっくらさせて、柔らかくした状態で最終的には、豊胸しようと今計画中です。(女性ホルモン注射は今のところ、ちょっとしたくないなぁとも思ってます。)

そして、バストUP豊胸手術には大きく3つあるので、おまとめしていきます。

豊胸手術の種類まとめ♡
  • シリコンバック(シリコンインプラント)豊胸
  • ヒアルロン酸注入法
  • 脂肪注入法

シリコンバックはタイの性別適合手術でもメジャーな術式だよね~。

男の場合は、身体も大きいし入れる量も多いからシリコンがおすすめかも、って言ってる先輩がいました。

脇を切開して、シリコンバックを胸に入れて、疑似おっぱいを作るやつですね!

あと、2番目にあるヒアルロン酸注入法はすっごい手軽な手術です。

手術っていっても切開とかするわけではなくて、注射するだけ。

わたしも顔にヒアルロン酸を打ったりもしてるんだけど、それの胸バージョンって感じです。

でもヒアルロン酸の施術はもともと胸が膨らんでる女性の身体ありきで考える施術だから、私には不向きです…。

あと最後は脂肪注入法!

自分自身の脂肪細胞を採取しそれをバストに注入する豊胸方法で太ももとかお腹とかスッキリ見せたい部分から脂肪と採取してお胸に入れるの。

自分の脂肪は異物じゃないから、自然にやわらかいお胸を作ることができるのがメリットです。

でも、先輩ニューハーフからは高い金額払って脂肪注入しても、脂肪が吸収されて小さくなることもあるから、やっぱりシリコンよ~って言われてきました。

色んな話聞くと、正直素人のわたしたちからすると、どっちがいいんだろ?とか思ってた時期もあったけど、わたしは直接クリニックにいって話だけでも聞くっていうのが、正解だと思います。

整形でもなんでもそうなんですけど、適合っていうのが全ての部位にあって、例えばこうゆう二重にしたい!って思ってても骨格とか皮膚の分厚さで理想の二重にならなかったり…

だから本格的な胸を手に入れたい場合は、実際にお医者さんにカウンセリングしてもらうのがいいと思います。

豊胸に強いクリニックに行けば、どの施術が一番合っていて、キレイな胸を作れるか判断してもらうこともできますし。

で、わたし、実は顔の整形してて結構整形クリニックのことも知っているんですけど、(急になんのカミングアウトって感じだけどw)全身麻酔使った結構大きな手術もしています。

それである時期に色んなクリニックにカウンセリング行きまくって一番豊胸に強いと思ったのはTCB東京中央クリニックでした。

TCBは全国で40院もある安定の大手クリニックです。

カウンセリングもめっちゃ丁寧だし、患者に寄り添ってくれる感じがすごく好き。

顔の整形の時に豊胸も興味ありますって軽く言ったことあるんだけど、全然普通に説明してくれるし、通常の豊胸は脇の横から入れていくけど、大きいカップが希望だったら胸の下バージスラインから入れていくんだよ~って教えてもらってすごく親切でした。

この記事読んでくれてる人で、豊胸考えてる人は、TCBのカウンセリングは無料だから、気軽に行ってみるといいかもです。

あとさらに、TCBは二重整形も超有名だから、ついでに顔整形についても聞いてもらえると思います!

東京中央美容外科のカウンセリングのページ貼っときます!参考までに

と、まぁこんな感じで今日は女性化について調べながら、おまとめしていきました~!

ぜひ女装さんの参考になると嬉しいです♪

あと、周りの女装さんが悩まれていたら是非JYOSOTALKを教えてあげてください^^